江東電気でのISOの取り組みのご紹介ページです。

  • JAPANESE

  • お問い合わせ

ISOの取り込み

HOME > ISOの取り込み

マネジメントシステム規格

品質マネジメントシステム(ISO9001)

江東電気株式会社では製品の高品質を維持するためISO9001の取得を行いました。

【気密端子本部】

品質方針:
市場ニーズに合う高品質の製品及び加工サービスを提供し、顧客満足の向上に努める。

法令・規制要事項を遵守する。

品質マネジメントシステムの有効性を持続させるために、継続的改善を行う。

品質目標:
トップマネジメントは、事業年度ごとに方針及び製品に対する品質保証活動の具体的な目標を各部門に作成させ、その内容を審議し、それらを含めた事業計画書としてまとめ承認し、実行の指示命令をする。

2017年 4月 1日
江東電気株式会社
取締役 気密端子本部本部長
鬼武 重雄

ISO9001

登録証番号 JQA-QM 6287 JQA-QM6287
認証機関 JQA財団法人日本品質保証機構
登録事業者名 江東電気株式会社気密端子本部
登録活動範囲 ・水晶振動子及び各種電子機器用気密端子の設計・開発、製造、販売
・各種材料への表面処理加工、設計・開発、販売
登録日 2001年3 月16 日

【本社・照明本部・江東NSI 株式会社】

■ 経 営 理 念
江東電気株式会社は、「お客様に満足して頂ける製品及びサービスの提供」をモットーに、顧客満足の追求と、顧客ニーズの多様化に応えるべく技術革新による品質向上に取り組み、日本と世界に貢献し業界をリードする企業を目指し、繁栄させることにより地域社会に貢献することを基本理念とします。

■ 品 質 方 針
1 .新規顧客開拓と新規事業の導入により更なる発展を目指す
2 .安定した良い品質及びサービスの提供による利益確保
3 .利潤を上げステークホルダーの期待に応え、地域社会に貢献する

■ 経営 者のコ ミッ トメン ト
1 .顧客のニーズと期待、及び法令・規則の要求事項を満たすことの重要性を社内に周知させます。
2 .品質方針の具体的テーマに合致した部門別目標の設定と見直しを毎年4 月に行います。
3 .要求事項への適合及び品質マネジメントシステムの有効性の継続的改善を行います。
4 .品質方針及び品質目標が全社員に理解されるよう周知徹底をはかります。
5 .品質方針は適切性の持続のために見直しを行います。
6 .経営資源を確保し、提供します。

2015年 1月17 日
江東電気株式会社
代表取締役社長
原田 進

環境マネジメントシステム(ISO14001)

環境方針

江東電気株式会社川口工場は、弊社経営理念の一つである「地域・地球環境と共存する。」の方針に基づいて、金属表面処理加工技術でお客様のご信頼にお応えすることを基本理念とし、当工場の事業活動である、
・各種電子機器用気密端子の表面処理
・各種材料への表面処理に関する設計・開発、販売における全ての活動及び製品において、環境に与える主要な影響を継続的に改善し、地域及び地球環境の保全に積極的に貢献します。
1. 当工場が行う全ての活動、製品及びサービスが環境に与える影響を的確にとらえ、技術的、経済的に可能な範囲で環境目的及び目標を設定して管理し、汚染の予防に努めます。

また、定期的なレビューを行うことにより、環境マネジメントシステムの継続的な改善に努めます。

2 . 環境に関する法規、条例、協定その他の合意事項を遵守するとともに自主的な環境への取り組みを進め、一層の環境保全に務めます。
3 . 当工場の活動及び製品にかかわる環境影響のうち、以下の項目を環境管理重点テーマとして取り組みます。

(1 ) 排出水規制値の法規遵守
(2 ) 工程改善による省資源化
(3 ) 自社開発による新規ビジネス
(4 ) 事故防止への取組み

4 . この環境方針は、全ての社員及び当工場に働く全ての人に周知徹底するとともにホームページにて社外の人にも開示します。

2017年 7月 3日
江東電気株式会社
取締役
鬼武 重雄

ISO14001

登録証番号 JQA-EM 3075 JQA-QM6287
認証機関 JQA財団法人日本品質保証機構
登録事業者名 江東電気株式会社川口工場
登録活動範囲 ・各種電子機器用気密端子の表面処理
・各種材料への表面処理加工、設計・開発、販売
登録日 2003年3 月20 日

▲ページ先頭