江東電気の気密端子部門はハーメチックシール、めっきをはじめとする4部門からなっております。

  • JAPANESE

  • お問い合わせ

Hermetic terminal 気密端子部門

HOME > 気密端子本部

お客様のニーズにスピーディーに応えるため、
各種気密端子などの独自技術の開発に取り組んでいます。

気密端子製品としては主に携帯電話に使用される小型円筒タイプの水晶振動子用、エアバッグやシートベルトに使用される車載用、その他カスタム品としての電子機器用の、各種気密端子金属パッケージを製造販売しています。又、光学製品として弊社気密端子を使用した航空機用表示ランプ及びこれらのランプと組み合わせて使用する光学フィルターは、世界中の航空機産業で幅広く使用されています。

ハーメチックシール めっき Optical Bonding<br>Optical Filter Read Out Lamp

ハーメチックシール

江東電気のハーメチックシールはガラスと金属の封着技術により高い気密性を実現。
主に携帯電話に仕様される小型円筒タイプの水晶振動子用、時計に仕様される水晶振動子用、エアバッグやシートベルトに使用される車載用、その他特殊カスタム品としての電子機器用の、各種ハーメチックシールを製造販売しています。

めっき

江東電気ではお客様のニーズにスピーディに応えるため、各種ハーメチックシール、特殊照明、表面処理などの独自技術の開発に取り組んでおります。
表面処理(めっき)技術開発では、様々な分野で必要とされる各種材料製品にめっきすることを可能とし、自社内で開発から量産加工まで一貫して行なっています。
また環境配慮型めっきプロセスとしてめっき前処理用UV装置の開発を行い、めっきメーカーのみならず洗浄、
改質、硬化にUV技術を応用するメーカーにも販売しております。

Optical Bonding / Optical Filter

江東は、UV-OCR(紫外線硬化型接着剤)を用いたオプティカルボンディングを 行っています。液晶ディスプレイの表示視認性や耐久性向上などにエアーギャッ プを無くしたダイレクトボンディングが主流となって来ましたが、江東では貼り 合せにおいて液晶モジュールのベゼル段差を吸収し光学特性にも優れる UVOCRに こだわり、高品質のボンディングをご提供しています。

Read Out Lamp

リードアウトランプは、フィラメントが光源の高輝度表示ランプです。
航空機用コックピット部の表示管として長年使われており、
高い信頼性を得ております。
世界でも弊社1社だけが製造しています。
国内向けは弊社より販売しており、海外向けは米国ワムコ社を通しての
販売となります。