江東電気のハーメチックシール部門の商品詳細ページです。

  • JAPANESE

  • お問い合わせ

Hermetic terminal 気密端子部門

HOME気密端子本部 > ハーメチックシール

ハーメチックシール

水晶振動子用気密端子

水晶振動子用のハーメチックシールとして小型、高真空、高信頼性に優れています。

特長 端子部の金属封止(GTMS)技術にキャップ部を圧入することにより、内部の高真空性を高い耐久性で維持できます。
用途 水晶振動子用の気密端子は時計、家電、携帯電話、パソコン、タブレットパソコンなどのあらゆる電子機器や、車載向けとしても採用されています。
仕様 ・ステム( 気密端子) :ガラスと金属を封止し、Pbフリー半田めっき( 耐熱半田もございます) で仕上げています。
・キャップ:深絞りプレス加工により円筒管形状にし、Niめっきで仕上げています。
ステムとキャップを圧入することにより容易に高気密性を作り出すことができます。

車載用気密端子

カーメーカーの高い信頼性が要求される自動車用安全具であるシートベルトプリテンショナー用の部品に採用されています。

特長 高い耐圧性を有する製品です。
用途 電気式シートベルトプリテンショナー用ガス発生器に採用されています。
仕様 ・コネクタピン形状のリード
・必要部のみにつけるAu部分めっきの採用
・十分な強度を誇る気密端子

TOヘッダー

高品質が要求される各種センサーに使われているTO ヘッダーカスタム品も対応します。

特長 金属の封止(GTMS)技術でHi-Rel(高信頼性)に対応しています。
過酷な条件下でも高気密性を維持することができます。
用途 フォトダイオード、光センサー及び各種センサー
仕様 各種TOヘッダー
カスタム品も対応できます。

産業用気密端子

曲げ、潰し、段付きなどのリード加工や、ロウ材による接着、パイプ封止など、ニーズに合せた高品質な気密端子をお届けします。

特長 金属の封止(G TM S)技術は、人工衛星や航空機などにも用いられHi- Rel(高信頼性)に対応しています。
用途 産業用気密端子は、SAW フィルター,コンバーター,フォトダイオード,焦電赤外線センサー,アクチュエータ,試験装置など、気密・真空・放熱・シールドを必要とする様々な用途で使用されています。
仕様 当社の気密端子は使用する材料の組合せにより、整合封止型と圧縮封止型があります。
・整合封止型
金属とガラスの熱膨張係数が広い温度範囲において概ね一致している両者をもって構成されます。
形状の制約が少ないことが大きな特長です。
ベース金属:KOV
ガラス:ホウケイ酸ガラス
・圧縮封止型
金属とガラスの熱膨張係数の差を利用し、ガラスに同心円状の圧縮応力がかかるように設計されたものです。
整合封止型と比較し、機械的強度が優れています。
ベース金属:鉄、42合金あるいは ステンレス
ガラス:バリウム珪酸ガラス

ガラスプリフォーム成形

ガラス顆粒粉をプレス機にて様々な形状(プリフォーム)に加工し、各種ハーメチックのパーツとして使用します。
又、電子部品の小型化に合わせ極小のプリフォーム加工も対応可能です。

特長 お客様の様々なニーズに合せた高品質なプリフォームをお届けします。
金型の設計からプリフォームの加工まで一貫した生産体制により短いリードタイムを可能にしています。
用途 ガラスと金属のハーメチック用途として使用されます。
仕様 整合封止用途としてホウケイ酸ガラス、圧縮封止用途としてバリウム珪酸ガラスを使用します。
色調についても黒・白・青・緑・茶・赤茶など対応可能です。