江東電気のデバイス本部(加工事例)のご紹介ページです。

  • JAPANESE

  • お問い合わせ

デバイス本部

HOME > 加工事例

紫外線・UV関連加工事例

  • 直接めっき

    直接めっき

    素材表面(LCP、COP、PI 、PPE, ABSなど)
    の平滑性を維持したままめっきが可能

  • 洗浄・改質

    洗浄・改質

    樹脂・金属・プリント基板・シリコンウェハ・
    ガラス・レンズなどの洗浄、改質

  • 硬化、接着、乾燥

    硬化、接着、乾燥

    UVインク・塗料・接着剤・
    コーティング剤の硬化

直接めっき

【特長】
1 . クロム酸や過マンガン酸等のエッチングフリー。クロム酸や過マンガン酸等のエッチングを使用せずUV照射による表面改質を行なう為、素材表面の平滑性は維持されます。
2 . 平滑面へのめっきプロセスである為、 ファイン回路が形成しやすい。
平滑面へのめっきプロセスである為、回路の導体損失は低減でき、ファイン回路を形成しやすいです。
3 . 難めっき材にめっきが可能
ポリイミド(PI )、液晶ポリマー(L CP)、シクロオレフィンポリマー(COP)、ポリエチレンテレフタレート(PET)、ポリフェニレンエーテル(PPE)、
ポリエステル、ポリアミド(PA)、発泡プロピレン(PP) ABS(アクリロニトリル ブタジエン スチレン )などにめっきが可能です。

  • 【適用例】
    高周波アンテナ
    素材:シクロオレフィンポリマー


  • 光通信用F PC基板
    素材:液晶ポリマー


  • 高周波回路
    素材:ポニフェニレンエーテル

洗浄・改質

UV(254nm 、185nm )の持つエネルギーが、樹脂などの有機物の化学結合エネルギーより大きい為、UV照射を行うことにより有機物の結合を切断し、同時に185nm は大気中の酸素からオゾン(O3)を生成、このオゾンに254nmを照射すると、活性酸素が生成される。その活性酸素は有機物を連続した化学反応により二酸化炭素等の気体に揮発除去(洗浄)する。また樹脂表面には活性酸素の影響によりOH, COO, CO, COOHなどのラジカルを形成、これにより密着性が向上するため、(改質)効果が現れる。

洗浄・改質

テストサンプルのUV処理

お客様の試作品に対し、UV・紫外線処理及びめっき処理など
大小サイズのフィルム材料、基板、成形品のUV処理に対応可能な各UV装置をご用意しております。
まずは、メールフォームより問い合わせをお願い致します。

委託UV処理について

お客様の製品に対し、UV処理の受託加工を行います。
少量からでも委託でのUV処理に対応可能ですので、まずは、メールフォームより問い合わせをお願い致します。